ドルフィン・板の沈め方

台風12号

がまたもや

接近中!!

来週真ん中

辺りから影響が出そう

ですね。

続き→

こんにちは!!

 

ドルフィンスルーを教えて欲しい

のですが・・・

 

 

まったくボードを沈められなくて

沖に出れないんです。。。

 

何かコツがあれば教えて欲しいの

ですが・・・

 

 

スクールを受けにお店にやってき

たサーフ歴2年のレディースサー

ファーSさん。

 

 

 

その前にまず、ボードを見せてく

れませんか??

 

 

彼女はケースからボードを取り出

して見せてくれた。

 

 

いやーー、これじゃーー、無理で

すよ!!

 

 

そのボードは6’4のラウンドノー

ズのファンボードでした。

 

 

女性の体重や腕力を考えると、こ

のボードでは浮力があり過ぎて

めることは厳しいです!

 

 

34ℓではボクでもできるかなー

ー??

 

 

 

ドルフィンをやり易いボードにす

ると、波に乗るのが難しくなると

いうリスクが生じます。

 

 

沖で波を待つのか、浅瀬で波を待

つのか。

 

 

どちらを選択するか??

 

 

Sさんのうまくなりたい度のパー

センテージが問われます(笑)

 

 

 

私はストイックシステムに入って

本気でうまくなりたいので、沖で

波を待つ方を選択をします!!

 

 

 

ドルフィンが私でもできるボード

を作ってください。

 

 

 

 

そうですか・・・

 

凄いやる気ですね!!

 

 

では、

ギリギリドルフィンができるボー

ドサイズまで浮力を落としましょ

う。

 

 

そんな流れから、ドルフィン講習

会が始まりました。

 

 

 

 

 

いいですかっ!! いきますよ!


まずレールを持ってノーズを沈めて

いきますが、上の写真のように右手

を若干、前気味に持ちましょう。



えっ?? なんでっ??



テイクオフのような手の形で沈めて

いけないのですか??



実はそうなんです!!


両手の位置が並行よりもズラシた方

が沈める力点を広められるので、力

が加わるんですよ!!



そうなんですかっ??

知らなかったです。。。




はい、そうなんです!!



では次にいきますよ。





レールを持ってヒジを伸ばすように

ボードのノーズエリアを沈めていき

ます。



そこはなんとなく分かります。

はい!!



でも私がやるとテールが沈まないの

で下まで潜れないんですよね。




そうなんですよ!!



そこで、ノーズを両手で沈める動作

と同時に右のヒザを使ってテールを

沈めるんです!!




上の連写を見ると

デッキパッドの上にヒザを置いて

ボードを沈めているでしょ?



ホントだーーー


両手を沈めるタイミングと同時に

やるんですね!!


ちょっとこれは難しそうですね…




でも、ボードを深く沈めるにはこ

のようにヒザを使って、潜らない

と返されてしまいます。



そして

深く沈めるコツがもう一個ありま

すよ。



それは

首を下に向けながらやることが大

事です!!


アゴを引くような感じですね。



んーーー、なるほど・・・



よく後ろからドルフィンをやってい

る人を見ると、足が上に上がってい

るんですが、それはどのような動作

なのですか??



上の連写で見ても分かるとおもいま

すが、右ヒザでボードを沈めながら

左足は上に水を掻くようにしていま

すね!!


左右の足を使っていることです。



なるほど・・・



右足をボードを沈める為に下に力を

入れる。(押す)


その動きを助けるように左足で水を

上に蹴ることで沈む力とスピードを

上げていく(引く)



こういうことですね??



そうでございます!!









そして次に、スープが頭上を通り

越したのを見計らって、右足でテ

ールをおもいっきり蹴って上に上

がります。



この時に首の形に注目です!!



下に潜る形はアゴを引くように。

上に上がる時はアゴを上げるよう

に。 です!!



いや、てんちょう、ちょっと待っ

て!!


スープが頭上を通りこしたのは、

いつ分かるの??



見ればわかりませんか??



えっ!!目を開けてるの??


目痛いっ!!




見ないと分かりませんよーーー



もし、目が痛くて開けれない場合

は潜る時から数をカウントして、

5秒で上がってみてください。



大抵は3秒くらいしか潜れないの

で、最低でも5秒から初めていき

ましょう!!



5秒は長いなーーー(涙)






JS ライダーのジュリアンの連写

でおさらいしてみましょう!!




①レールを持つ手は、右手がやや上



②右ヒザを使ってテールを沈め、左

 足は上に蹴り上げるように


※アゴを引いてアタマを下へ



③頭上をスープが通り抜けたのかを

 確認


※目を開けれなければ5秒カウント


④右足でテールを蹴り上げて上に上

 がる


※アゴを上げるように


⑤後は両手を使ってボードを胸の位

 置まで引いたら完成




このような順番でやっていきますよ。


どうですか??


わかりましたか??




いや、てんちょー、本当にわかりま

した!!


後は実践で体で覚えます。




それはよかったです!!



早くできるようになって、スーパー

ストイックシステムに来てください

ね。



お待ちしています。




波が大きくなればなるほど深く長

く潜っていないと返されてしまい

ます。



一番深く潜ったポイントでレール

を左右に振りながら、前に進んで

いく技があります。



上級者の方もトライしてみてくだ

さいね!!



最初は

小さな波でもドルフィンする気持

ちが大切です。



がんばっていきましょう!!

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    A (土曜日, 18 7月 2015 19:33)

    いつも勉強させていただいてますm(_ _)m
    「沈める時はアゴを引く」ですね!
    まずはそこからやってみたいと思います(`・ω・´)ゞ
    明日から早速!
    がんばりまーす☆

  • #2

    店長 (日曜日, 19 7月 2015 17:09)

    いつも読んでいただきありがとうございます。アゴを強く引けば引くほどボードは深く潜りますのでがんばって
    トライしてみてくださいね!!

  • #3

    ゆうざん (水曜日, 07 9月 2016 14:05)

    はじめまして、ドルフィンテールが沈めるにはを検索していたら辿り着きました。

    ドルフィンやりやすい板の基準などあるのですか?わたしは167cm 57kgで細身で今使っている板が6.4なんですが、ドルフィンでテールがどうしても沈んでいかないんですよね。

  • #4

    Chae Baird (月曜日, 23 1月 2017 12:15)


    Thanks , I've recently been searching for info approximately this topic for a long time and yours is the greatest I have discovered till now. However, what concerning the bottom line? Are you sure in regards to the supply?

ウェット通販サイト