右足からの立ち方実践編

テイクは右足から!そう言っていますが、今度はその立ち方を書いてみました。続き→

サーフィンの出だしは、テイクオフ

 

 

そこから軸足を使ってスピードを出

ていきます。

 

この軸足を使うためにも、テイクオ

の立つときには、後足から立たな

くてはどうにもこうにもなりません

 

この理論は本当に当たり前の基本で

す。

 

さて、今日は右足から立つ最速な立

方をご紹介いたします。

中級者スクールを受けに来てくれ

客様にモデルになっていただ

きました。ご協力感謝します☆

 

 

まずは、みなさんにご質問です!!

 

テイクオフのとき、両手を付いて

ボードの上に足を置きます。

 

何か立ち方で意識していることは

ありますか??

 

 

前回のブログでは「腹筋」を意識

してくださいと書きましたが、そ

れ以外にも実はあります。

 

みなさんの頭の中では、素早くパ

ッと立つ。こう考えた人がほとん

どだと思います。

 

しかし、この、テイクオフでの正

しい立ち方でも最速な立ち方があ

るんです。

 

 

 

それは、ボードが滑り出し、両手

をボードにきます。

 

そして、右足のヒザを外側に向け

ながら、デッキのキックに足をか

けて立ち上がります。

 

みなさんはヒザがおなかの下を通

過するように立ち上がるかとおも

います。

 

しかし、ヒザを外側に向けて立ち

上がることで、右足意識で簡単に

立つことができます。

 

そして、デッキのキックに足をか

ことで、最初からフィンの真

ん中に立つことができるんです

!!

 

足を置くスピードもあがります。

 

そしてさらに、ヒザが外を向くこ

とで、前傾姿勢のまま起き上がれ

ます。

 

 

自然と頭の位置が上がらなくなる

いう 「一石四鳥!!」

 

 

 

 

 

このテイクオフでの右足理論が伝

わってくれたら嬉しいです。

 

今回のお客様も砂浜でレクチャー

させてもらった後、海での実践で

は、「かなりホレた波でも余裕で

立てるようになった」と、喜んで

いただきました。

 

 

 

 

 

スーパーストイックでは、ライバ

ルが一生懸命鋭いオフザリップを

練習している間に、軸足プログラ

ムを受けて練習するだけで、一気

に鋭いリップを習得できるように

なっていきます。

 

なぜなら、やりたい技の一個手前

を練習することで簡単にできるプ

ログラムに構成されているからで

す。

 

よく、カンフー映画で雑巾がけを

しているだけで、いきなり強くな

ってしまう。なんて話があります

が(笑)

 

そんなイメージをしてくれたらと

おもいます。

 

 

さっそく海で実践してみてくださ

い!

 

 

 

 

必ず変わっていきます・・・