アップスンの出だし

テイクオフしてからの

動き方を書いてみました。立ってから次にやる動作です。続き→

前回のブログで「テイクは右足から」

を書かせてもらって、理論がなんとな

くでも分かっていただけたとおもいま

す!!


そうなると、今度はアップスンの出だ

しの動きが必要になってきますので、

今日はここを掘り下げてみみたいとお

もいます。


まず前回の復讐です!!


右足から立ち、起き上がる反動を使い

波のフェイスにレールを入れていくこ

とが、アップスンの出だしです。


この意味をさらにわかりやすく説明し

ます。




まず、上の写真の右からみてください。

 

写真右:手を付いて起き上がります。

真ん中:右足から足を置きます

写真左:右足に力を入れて波のフェイ

スにレールを入れながら起き上がりま

す。

 

これが、まずアップスンに必要な出だ

しの動きです。

 

立つときに前足で立ってしまうと、そ

のままボードは真っ直ぐに降りてしま

います。

 

それを防ぐ為にも、右足から立つとい

うことで、波のフェイスにレールを入

れて横に行けることにつながります

 

どうですか??理屈は完璧に分かりま

したか??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

軸足で立ち上がりレールを波のフェイ

スに入れることで、上のように波のト

ップに「グ―ーン」と伸び上がってい

きます。


何回も何回も言いますが、アップスン

をやりたければ、一個手前をやりまし

ょう!!


この一個手前とは、テイクは右足(レギ

ュラーの方)から立つことをやりましょ

う!!こういうことになります。




一個手前から練習するという意味もだ

だん分かっていただけたでしょうか?







今日はテイクからの立ち方を

「軸足意識」で立つことで、アップ

スンの出だしを覚えられるという解

説です。

 

 

まずは、この動きを完璧にできるよう

に、練習してみてくださいね☆

 

また近いうちに、アップスンのレール

ワークも書いてみますので、そちらも

楽しみにしてくださいね\(^^)/