厚くなったら即、戻れ!!

今日もいい波ですね!

三連休突入で、1週間のストレスを海で爆発させましょう!!

続き→

今日はオフショアの波やリーフの波の

乗り方を書いてみます。

 

リーフブレイクとビーチブレイクとの

違いは、波の崩れ方です。

 

リーフブレイクは、フェイスが張って

いても、リップがそそり立ってこない

ので、崩れそうで崩れてこない波が

っこうあります。

 

テイクオフしてから波が張っていると、

ついつい横にスピードつけて走ってし

まいがちです。

 

横に走ってしまうと急にフェイスが丸

くなってしまった時には、そのままプ

ルアウトになってしまったり、

 

または、急いでカットバックしようと

してもすでに遅し・・・

 

タイミングが合わずにそのまま置いて

かれて「あーー。」

そんな経験あるかとおもいます。

 

この失敗をなくす乗り方を練習してみ

ましょう!!

 

 

 

 

 

 

上の写真はリーフブレイクのオフショ

を代表するかのような波です。

 

まず、この波に乗ったイメージをして

みましょう!!

 

テイクオフした瞬間はすごいスピード

がでます。

 

先ほど例をあげたように、横に走って

しまうと、波はすぐになくなってしま

うのが分かるとおもいます。

 

したがって、しっかりボトムに降りて

から、張っている波のフェイスでカッ

トバックをやる意識に変換してくださ

い。

 

横に走りたい衝動を押さましょう!


カットバックをやる波のイメージは、

波のフェイスが丸くなった時とお思い

でしょうが、こういう波は、リッピン

グをやるようなイメージでボトムから

トップに向けて縦にあがりながらカッ

トバックを仕掛けます。

 

 

これは「縦のカットバック」といいま

す!!

 

波のトップでリッピングを仕掛ける

うな状態から、戻るように回転して

いくイメージが必要です。

 

後ろのポケットにしっかり戻ってくだ

さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもよりスピードが付くので、転ば

ない為にも、水面にしっかり手を入れ

て、おもいっきり軸足を使って回って

みてください。

 

これさえ覚えてしまえば、ビーチブレ

イクでの速い波も、フェイスが少し

「厚くなったら即戻る」という意

に必ず変わっていきます。

 

 

 

台風の影響でビーチがクローズしたら

待ちに待ったリーフブレイクでのサー

フが楽しめるかとおもいます!!

 

 

波に乗りながら「厚くなったら即戻れ」

こう、頭の中で唱えながらトライして

てくださいね!!