縦へのアプローチのやり方

垂直リップを決めたいのであれば

、ボトムからのアプローチをしなければいけません!

続き→

最近、台風の影響でみなさんいい波

に乗られてるみたいでなによりです。

 

そのせいか縦に板を上げる為のご質

問が多いいですね。

 

第一弾の「縦にあがる」ブログでは

水面をかきながら波のトップにあが

りましょう!!

 

こう書いてみましたが、今日は水を

く前の体勢から、水をかいた後の

体勢を二分割して書いてみたいとお

もいます。

 

まずは、ボトムに降りる大勢からみ

てみましょう!!

 

ここが、かなり大事です。。。

 

 

 

 

 

しっかりとリップを見定めてからタ

ーンに入りますが、写真の体勢をじ

っくりみてください!!

 

軸足をめいいっぱい曲げて、右手を

前に出しています。そして下から見

上げるようにしてターンをしかけに

いきます。

 

まずはこの3つの動作を体に叩き込

んでください!!

 

「軸足折る・右手を前・下から見上

げる」

 

これが、縦にあがる為に最初の必要

な動きです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、めいいっぱいレールを入れる

ながら状態を寝かせて、ドライブをか

けてください!!


このやりかたはボトムターン講座へ。

 

そのあとに、右手で水面をかきながら

波のトップに上がっていきましょう。

 

この時点で間違いなく縦にアプローチ

できます!!

 

逆に、この一連の動作ができていない

と、縦へのアプローチは理想とかけ離

てしまいます。

 

ただ、ボトムに降りて縦に上がったと

しても「へばりつきアプローチ」と言

って、まったくパンチがない仕掛け方

になってしまいます。


しっかりボトムターンをしないと、動

きが小さく見栄えもカッコよくありま

せん・・・

 

 

それなので、最初のボトムに降りる状

態から、しっかりと基本動作をやらな

ければ、理想の垂直オフザリップには

ならないということなんです。

 

ストイックコースでは、このボトムか

らの仕掛け方を徹底的にやり込むこと

で、「グーーンからのバシーーン」と

なります。右脳説明です(笑)

 

そして、次にいきます!!

 

水をかいてから波のトップに上がれた

なら、「耳タコ」ですが右手を耳につ

けるような形をとってください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タジの右手をよくご覧ください!!

縦に勢いよくトップにあがれたなら、

この右手の巻き込みをすることで、

厚いリップをひたすらエグルことも、

できるようになっていきます。

 

 

今日は、縦へのアプローチのライン

取りを含めたやりかたをご紹介いた

しました。

 

①ボトムへの仕掛け方

②トップに上がる仕掛け方

③板を返す仕掛け方

 

この三つの基本動作を必ず意識して

やりこんでください!!

 

 

 

最近、お客様に「このブログを読ん

でいると、やれる気がします」と

言っていただいて、すごく嬉しいで

す。

 

 

間違いなく「やれます!!」いつも

そんな思いで書いているので、どう

かやってみてくださいね。