スラッシュバック実用編

上半身の正しい使い方を覚えるとフォームがキレイになっていきます

!!

 

横へアップスンができるようになると

、必ずと言って、波が厚くなるのか、

またリップが崩れてくるか。。。

 

 

 

大きく分けると、このシチュエーショ

ンに遭遇するものです。

 

 

 

リップが崩れてきたら当てる!!

 

 

波が厚くなったら戻る!!

 

 

 

 

この二つの技を練習することで、上達

が上がっていくものです。

 

 

 

そこで今日は!!

 

 

 

波が厚くなった時に行うスラッシュバ

ックを勉強していきましょう。。。

 

 

 

 

 

まずはじめに、スラッシュバックとは

???

 

 

ここをしっかりと把握していきましょ

う!

 

 

 

 

横へ走っているとリップがやや厚めの

状態になった時に、すかさずポケット

に戻るという技となります。

 

 

 

ポケットに戻ることによって、波がホ

レてくるので次へのスピードにつな

げていくということ!

 

 

 

従って、横ばしりのクセを治すには、

このスラッシュバックを練習すること

をお勧めいたします。

では、まずはイメージすることが大切

なので、上の連写の上半身の動かし

方をじくりと見てみましょう!!

 

 

ボードを反転させる為に、効き手の誘

導から身体をひねっていますね。

 

 

 

 

この上半身のリードをしっかりと行う

ことでボードが反転していきます。

 

 

 

 

それでは、一個一個の身体の動きの

写真をみながらイメージをさらに強

化していきましょう。

まず、波が厚くなったポジションで仕

掛けるのが前提となります。

 

 

 

ボトムから軸足ジャンプをしながら、

波が厚くなった場所へ目がけ、ハイ

ラインで効き手の誘導から回転を仕

掛けること!!

ここで、左肩の位置に注目です↑↑

 

効き手で誘導していても、この左肩

がスープ側へと開いていないけれ

ば上手く回れません・・・

 

 

 

スラッシュバックの成功のポイント

は、この左肩をどれだけスープ側

へ向けることができるのか??

 

 

ここが身体を反転させる為の一番

重要なポイントとなります!

効き手を前に出しながら、左肩が開い

て初めて、ボードもその動きに付いて

くるものです・・・

 

 

 

板を反転させる為には、この左肩の開

きを陸トレやスケボーで練習してくださ

い。

レギュラーフッタの場合、波に乗って

いる時はへそを正面に向けているこ

とかと思います。

 

 

 

そのニュートラル姿勢から左肩を開く

体勢を取ると、重心が後ろ側へと変わ

っていくので、非常にバランスを取る

のが難しくて、難易度が高いポイント

なんです。。。

 

 

 

従って!!

 

 

この左肩を開く練習をすることで、上

半身のひねりが素早くなっていきます

のでしっかりと練習してください!!

スラッシュバックを行う際に重要なポ

イントは!!

 

 

 

効き手の誘導から、この左肩の開き

を速めることが成功のカギと言って

も過言ではありません・・・

JSライダーのサリーのひねりを見て

見ても、右手の誘導からスープ側に

向けて左肩を開いていますね。

 

 

このようなイメージをもって、まずは

レ!!

 

 

 

そしてスケボー!!

 

 

 

こちらをやりこんで、スラッシュバッ

成させてくださいね。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スーパーストイックシステムでは、

フォームを奇麗に改善していくため

に陸トレやスタジオ教室で練習して

いきます。

 

 

 

サーフィンはフォームが大切!!

 

 

 

しっかりと作り上げていくことをお

勧めしています。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JSサーフボードオーダフェア

2020年7月11日から!!