ヒザを曲げる瞬間を作る

今日もマニアックブログを書いてみましょう!!

 

ヒザを曲げるタイミングとは??

 

前回のオーダーフェアでHYFIモン

スタ8をオーダしたSです。

 

いつもブログ楽しみにしておりま

す。

 

 

HYFIはPUよりも浮力があるので

少し数値を下げるとよいとアドバ

イスを頂きましたが、とてもしっ

くりきました!!薄くしたにも関

わらず、テイクオフがメチャクチ

ャ速いです。省略・・・・

 

次回はさらに攻めたボードに乗れ

るように練習に励みます。

 

 

厚かましいのですが、一つ質問が

あります。カットバックを仕掛け

るタイミングがなかなか上手くい

かず、転んでしまうことが多々あ

ります。

 

 

何か良い方法があればご教授いた

けると幸いです。お時間がある

ときでかまいませんのでよろしく

お願いします。

 

 

 


sさんボードのインプレありがとう

ございました!

 

HYFIはPUに比べると20%軽くな

りますので浮力もアップします。

 

数値を落として正解でしたね!!

 

 

これからも上達に向けて頑張ってく

ださいね。

 

 

 

では、今日はカットバックの仕掛け

方でのマニアックなことを書いてみ

たいと思いますのでご参考に!!

 

 

 

 

 

 

 


横乗り系の基本はヒザの使いかたが

すべて!!!

 

コレが何よりも大事なことです・・・

 

 

この、ヒザを使うということに今日

は視点を向けてみましょう。

 

 

まず、

ヒザを使うということについて、明

確な知識を落とし込みます。

 

 

 

ヒザの動きとは??

 

 

上下左右に動かす屈伸のことを言い

ます。

 

 

 

ここを踏まえてください。

 

 

 

 

 

次!

 

 

波に乗っている時、どのシチュエー

ションでヒザの屈伸を使うのか??

 

 

 

ここが大事なポイントです。

 

 

 

ただ、屈伸とは言ってもですよ!!

 

 

 

どのポイントでヒザを曲げるのか?

どのポイントでヒザを伸ばすのか?

 

 

ここが大事なポイントです。

 

 

 いいですね??

 

では、次にいきます。

 

 

 

 

 

波に乗っていて

ヒザを曲げるポイントは2つ!!

 

 

ボトムにいる時と波のトップです!

 

コレ以外はありません・・・

 

 

ここは大丈夫ですよね??

 

 

 

 

次に!!

 

ヒザ伸ばすポイントは??

 

 

 

どこでしょうか??

 

 

 

ここが大事!!

分かりますか??

 

 

 

 

 

正解はボトムからトップへ上がる

踏み切りの瞬間だけです!

 

 

この一か所しかありません・・・

 

 

 

 

 

 

この屈伸を上手く使い分けることに

より、スピードが上げるということ

ですね。

 

 

 

 

では、次・・・

 

 

 

ヒザを曲げるということですが、コ

レは単なるしゃがんでヒザを曲げれ

ばよいのとは違います。

 

 

 

加重がボードに最大限に伝わるため

のヒザの曲げ方が必要になっていき

ます。

 

 

■ ハサミ込みで押さえる

 

 

 

そして、ヒザを曲げた状態からレー

ルを入れて波のトップへ上がる時に

ヒザが伸びきることで、踏み込みが

強くなり、さらにスピードを上げて

いけます。

 

 

 

これがヒザの屈伸を使うということ

です!!

 

 

 大丈夫ですか??

 

 

 

さらに、次いきます!!

 

 

 

 

 

今日の本質となりますからね。

 

 

 

ヒザを曲げるポイントは

ボトム&トップ。

 

 

 

ヒザが伸びるポイントは

ボトムからのジャンプ。

 

 

 

 

つまり、ボトムでヒザを曲げ、

踏み切った瞬間ヒザが伸び、ト

ップへ上がる瞬間にヒザを折り

たたむということです!

 

 

 

 

意味わかりますよね??

 

 

 

 

この、当たり前のことが、ほとん

どの方ができていない為に、波の

トップで上手くいかない現象を作

っているんですね・・・・

 

 

 

 

 

 

では、実例をあげながら、このヒ

ザを折りたたむということを解説

してみましょう。

 

 

 

 

カットバックを仕掛けにいく例でい

きますからね。

ボトムでの体勢です。

 

レールを入れる為にヒザが曲がっ

ていますね。

 

 

※ヒザを曲げるポイントは

ボトム&トップ。

そして

波のトップへ上がる瞬間です!!

 

最初の写真と比べて、ヒザは真っ

すぐ伸びきっていますね??

 

 

ボトムから踏み切ったということ

です。

 

 

※ヒザが伸びるポイントは

ボトムからのジャンプ。

 

 

ここがポイント↑↑

 

急にヒザが曲がり出していますよ

ね?

 

 

 

波のトップへ上がるにつれてヒザ

はどんどん曲がっていきます。

 

 

 

波のトップ9分目では、前足のモ

モとムネの近さをみると、どれだ

け曲がっているのかわかりますね

??

 

 

 

 

そして波のトップで回転を仕掛け

るときには、完全にヒザが曲がり

きっています。

 

 

 

※ヒザを曲げるポイントは

ボトム&トップ。

この写真を見ていくと、先ほどお

伝えした、ヒザを曲げるポイント

は、ボトムとトップ。

 

そして伸ばすポイントはボトムか

ら踏み切る瞬間。

 

 

この意味も伝わりましたでしょう

か?

 

 

 

 

>カットバックを仕掛けるタイミン

グがなかなか上手くいかず、転んで

しまうことが多々あります。

 

 

 

 

つまり!!

 

ボトムから波のトップへ上がる時に

は・・・

 

「ヒザを折りたたみながら上がる」

 

ということ!!

 

 

 

カットバックを仕掛ける際、波のト

ップではヒザを折り曲げたままの状

態で回転を仕掛けられるために、

重心が低くなり、左手で水面も触り

やすくもなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

かなりのマニアックの内容ですが…

 

 

 

 

 

伝わりますか・・??

 

 

 

 

 

 

 

そして最後に、このヒザの折りた

たみ方の練習方法を少し書いてみ

ます。

 

 

 

上の写真では一枚目と二枚目の板

の軌道が違います。

 

 

これは、後足を使ってジャンプし

ながらエッジをひねり込んでいる

んですね。

 

 

これがいつも言っている、

「軸足ジャンプの本質」

 

 

後足首でエッジをねじり込むとい

うこと!!

 

 

 

その動きでジャンプすることで、

上半身をやや前傾に保て、板を引

きつけながら波のトップへ上がれ

ます。

 

 

 

そして、そのまま後足で板を押さ

え込んでいるからこそ、波のトッ

プで身体の軸を倒すことができま

す。

 

 

 

後足で押さえきっているからこそ、

波のトップで上半身を反転させるこ

とにも繋がります。

 

 

 

 

 

 

この動きが出来て初めて、波のトッ

プでは後足加重で回転できるという

こと!!

 

 

 

ここができていないのに、波のトッ

プでいくら身体をひねっても転んで

しまいます。

 

 

 

 

と、いうことで・・・

 

 

今日の回答は。。。

 

 

 

 

 

波のトップへ上がりながらヒザ

を折りたむ練習をしてください

!!

 

 

ヒザが曲がったかの目安は!!

 

波のトップで前足のももが胸に

つきそうなくらいの状態です!

 

 

そして、後足加重で回転を仕掛

けるには!!

 

ヒザを曲げながら身体の軸をボ

トム側に倒しながらトップへ上

がること!!

 

 

 

難しいですよ・・・

 

 

 

この動作はカットバックだけでは

なく、技を仕掛ける時のすべての

基本動作となります。

 

 

 

 

 

 

上手く伝われば嬉しいですが。。。

 

 

 

とにかくこのポイントを意識して

練習してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


JSオーダーフェア開催

ボトムからの軸足ジャンプの反応をとても大切にしています!!

この反応が速ければ速いほど、技を仕掛けるスピードが変わっていきます。

 

このようなボードに手を加えるだけで同じモデルでもさらに反応が速くなるカスタムチューニングをいたします。この機会にご相談ください。

 

1月26日から受付開始!!

 


HYFI MONSTA’8ジャパンカスタム

 

定価¥148000+TAX

     ⇓

 

 

特別価格 ¥139000+TAX

 

納期 4ケ月前後

 

 

 

限定数 25本限り

 

 

このチャンスをお見逃しなく